HOMEスタッフブログ > 建築士の勉強

スタッフブログ

建築士の勉強

2015年4月17日

はじめまして!

四季園の住宅担当の中川です。

今回は私が今、奮闘中の建築士の勉強についてお話したいと思います。

建築士の試験には

学科試験と製図試験があるのですが、

手書きの製図には欠かせない道具をご紹介させていただきます。

平行定規

これは平行定規といいます。

まっすぐ横に線を引くときに使います。

当社の先輩にお借りしています。ありがとうございます!

平行定規と三角定規

このように、三角定規を当てれば、垂直に縦にも線が引けます。

勾配定規

これは勾配定規と言いまして、分度器と三角定規がひっついたような道具です。

斜めに線を引くことができます。屋根などを描くときに便利です。

どこの文房具店にも置いてなくて、4件目でやっと見つけました。

最近は手書きで図面を描く人はほとんどいてないからだそうです。

でもネットならすぐ見つかるかも!?

筆箱の中身

筆箱の中はこんな感じです。

右から0.7ミリのシャーペン、2Bのシャー芯、細かーいところや、線1本でも消せる消しゴム、蛍光ペン3色(問題文のチェック用)です。

ドイツのステッドラー社製のシャーペンは描き心地抜群です!

ペンはスタンドに

図面を描くときはバラバラにならないようにスタンドにすっきり収納します。100均で購入しました!

図面作成

こんな感じで試験は5時間でい1枚の図面を完成させます。

5時間の長期戦になるので、合格には集中力と粘り強さが要ります。

今年こそ絶対合格するぞ!!

住宅担当 中川

スタッフブログ一覧に戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

外構・エクステリア 展示場ご案内

営業エリアマップ

スタッフブログ

奈良県の四季園スタッフが、解体や土木作業などに関する日々の出来事をお伝えしていきます。

庭ブロ

タカショーが運営する庭と庭をつなぐ無料ブログポータルサイト。庭・ガーデン・エクステリアなど お庭好きの人々 が、プロ・一般ユーザーを問わずに集まるコミュニティ 。

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。