HOMEスタッフブログ > 平成27年 二級建築士試験 「設計製図の試験」の課題

スタッフブログ

平成27年 二級建築士試験 「設計製図の試験」の課題

2015年6月16日

二級建築士試験 「設計製図の試験」の課題

こんにちは!

四季園の住宅担当の中川です。

今回も前回に引き続き、建築士試験のお話です。

6/10に今年の設計製図の試験の課題が発表されました。

例年の傾向からRC造(鉄筋コンクリート造)であることは、予想されていましたが、、、

まさか3階建とは!!

そう!平面図が1フロア分余計に作図しないといけないんです!

もうこれは間違いなく時間との勝負です。いかに作図スピードを上げるかがカギになってくるでしょう!


この設計製図の課題は毎年、社会情勢に反映し、これから先活躍できる人材を求められるテーマになっています。

ちなみに去年は

「介護が必要な親(車椅子使用者)と同居する専用住宅」

でした。高齢化社会に対するテーマです。


そして今年は、

「3階に住宅のある貸店舗(乳幼児用雑貨店)」

ということで、

最近、3階建については、住宅展示場などでも多くの大手住宅メーカーが取り扱っている事もあり、

CMやパンフレット等でも目にすることも多いと思います。

今年のテーマは、「土地の有効活用」や「資金繰り、税金対策」などの

多くの事柄が建物にも求められる住宅事情が考えられます。

また、貸店舗である乳幼児雑貨店という「キッズビジネス」については、

少子化が進んでいる現在、1人の子供や孫に対してお金を使う

消費者やその額が増え、キッズマーケットの伸び率も高いこともあり、

景気回復を担う市場となっています。安心して子育てができる

社会を見据えた子育て支援の観点からの出題であるとも考えられるのです。


リフォーム担当 中川

スタッフブログ一覧に戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

外構・エクステリア 展示場ご案内

営業エリアマップ

スタッフブログ

奈良県の四季園スタッフが、解体や土木作業などに関する日々の出来事をお伝えしていきます。

庭ブロ

タカショーが運営する庭と庭をつなぐ無料ブログポータルサイト。庭・ガーデン・エクステリアなど お庭好きの人々 が、プロ・一般ユーザーを問わずに集まるコミュニティ 。

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。